SOKUYAKU(ソクヤク)というアプリで急病でも薬がすぐ受け取れる。新機能をご紹介

SOKUYAKU_UPGRADE 使い方

以前紹介したSOKUYAKU(ソクヤク)という大沢たかおとケツメイシがCMをやっているアプリがパワーアップしました。
後払いの機能が付き、サービス提供エリアが九州まで拡大しました。
クレジットカードがない人も使えるようになりますし、九州での同様のサービスは業界初です。
年配の方や九州の方は知っていて損のない情報です。

SOKUYAKU(ソクヤク)2つの新しい機能が追加されました

大沢たかおとケツメイシがCM、以来オンライン診療業界の話題を掻っ攫っているSOKUYAKUが新たなサービスを提供開始しました。
そのサービスについて解説していきます。

SOKUYAKUについてはこちらで解説しています。

後払い機能で振り込み用紙での支払いが可能に

こちらのニュースをご覧ください。

「GMO後払い」、オンライン診療・服薬指導ツール「SOKUYAKU」に導入 クレカのない患者もオンライン診療が可能に
https://news.yahoo.co.jp/articles/f323c6278cbf5adcb5ef09a23811b10aff7e4dc7

後払いができるようになったというニュースです。
今まではクレジットカードを登録してそこから引き落とされるようなサービスが主でした。
それが、振り込み用紙での支払いができるようになりました。
クレジットカードがなくてもコンビニで支払えたり、一部のスマホ決済によって支払いができます。
クレジットカードを持っていない人やクレジットカードの登録が億劫な人にとってはオンライン診療が使える機会が増えました。
特にこういうのはおじいちゃんやおばあちゃんなど、病院にはよく行くけどクレジットカードを持っていないような人たちにはとても適している支払方法にはなっています。
正直ちょっとサービス自体が前進しているのか後退しているのはどっちかわかりませんが笑
もちろん普及していくのは最も大事だからこのようなアプローチはアリなのかなと思っております。

九州でも当日に処方薬が受け取れるサービスの提供が開始

続きましてはこちらのニュース

「SOKUYAKU」、関東・関西に続き処方薬の配送網を拡大<九州地方初>福岡市内での処方薬当日配送サービス提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000005491.html

関東や関西に続きまして九州でも当日薬が受け取れるようになりました。
こちらの使い勝手は管理良さそうな印象です。
18時ごろまでにオンライン服薬指導を受ければ使えると言うことです。
なので診察自体は一番遅くて17時半ぐらいまで受ければ大丈夫ではないかと思います。

これくらいの時間ですと、例えば仕事終わりだったり保育園に子供を迎えにいく前後などでも診察を受けらて、その日のうちに薬を受け取ることもできそうです。
また夕方ぐらいに体調不良になって、明日の仕事は休みたいがはどうしても休むことができないと言った場合にも強い味方になってくれそうです。

私の経験として使えそうなのは旅行に行く前日とかでしょうか。

私はめちゃくちゃ下痢症です。
旅行前日に仕事を終わらせようと集中していたが、ふと、いつも飲んでいる下痢止めが切れていることに気がつきました。
今からいつものクリニックに行くのは予約も取れてないので診察してくれるかわからないし、下痢止めなしでは旅行中もずっとトイレを気にしなくてはならない。
このような場合にさっと診察を受けて薬を自宅まで持ってきてくれるのは非常に助かります。

また面白いなと思ったのは、DIAq(ダイヤク)と言うアプリと連携していることです。

https://www.dia-9.com/

こちらは配送クラウドソーシングアプリと書いていますが、これは荷物配達版のUber eatsと言った印象を受けました。
この点がやや不安に思いますね。
どれくらい使い勝手がいいのかわかっておりません。
例えば配達員さんの数が少なくて薬が欲しいと思っても全く配達してくれる人がいないことも考えられます。
実際どれだけ使えるようになっているかとすごく気になります。

SOKUYAKUの本気感がすごい

前回の大沢たかお、ケツメイシのCMに続いて、サービスの機能自体もかなり強化しているSOKUYAKUの今後が気になります。

広告にお金をかけ、サービスの機能拡張や対応エリア増にもかなり力を入れているようなので目が離せません。
また面白い策を行なった時は記事で紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました